こんにちはホリタです。
少しずつ、パニックだったコロナも収まり。

緊急事態宣言も解除になりつつありホッとしています。
まだ、2波が来ると思うので油断は出来ませんが、飲食店んなどもこれで少しは潤えばいいですね。

今回の給付金はヘリコプターマネーと言われ経済を動かす為のお金です。
「究極のデフレ対策」とされています。

生活費に必要な方は生活費に、余裕のある人は買い物をしたり経済を動かすことで意味のあるヘリコプターマネーとなります。

「究極のデフレ対策」とされています

ヘリコプターマネーの結果、私たちが沢山のお金を手にしたら、消費が増えて企業の売り上げも増えると予想される。
企業が潤えば雇用の維持もでき、私達は中長期的な収入も確保できるでしょう。

この配布するお金は政府が国債を発行し、中央銀行が直接買い取るなどの調達方法が考えられる

ではもっと増やしてくれたらいいのにと思いますが、回数や金額が度を超すとインフレになります。
お金の価値が無くなります。
沢山の紙幣でバナナ1本を買うような事になるかも知れません。

ハイパーインフレになると、銀行に預けていると1万円はバナナ1本も買えない紙幣になるかも知れません。
ですが、ドル円など為替に置き換えるとそれ相応の金額に変身します。

今後、私達にはどんなことが起こるか予想も付きませんが、世の中の動きに合わせたお金の価値を得るのは、株や為替などの変動制の投資なども資産運用の1つとして取り入れていった方が良いと思われます。

銀行にお金を預ける様にFXSUITでの3すくみでは、初回は為替のトレードをしますが、その後は放置で利息だけを貰います。

FXを経由するので世の中に見合ったお金が入ってきます。
今回のコロナで自分は自分で守る経済力が無いと生きていけないのだと痛感しました。生き方を変えないと、成功できませんね。

こちらから登録してください。登録方法