土地を持たない人にとって賃貸併用住宅は手に入れにくい存在ですが、実はそれ以外にもいい方法があります。

それは完全二世帯住宅を購入することです。

完全二世帯住宅とは一軒家の中に、完全に分かれた二世帯が入っている形式の住居です。

入口は完全に別、そしてそれぞれの世帯には風呂とキッチン、トイレが完備されていてそれぞれ完全に独立した住居形態になっています。

したがって、二世帯住宅を購入して一方の世帯にあなたが住み、もう一方を賃貸に回せば、賃貸併用住居を購入したことと同じになります。

二世帯住宅の場合は「賃貸部分が50%未満」ということを気にせず、住宅ローンで購入することができます。

ただしこれもデメリットがあります。

完全二世帯住宅自体も数が少ないので、市場に出回る数は少なくなります。

ただし賃貸併用住宅に比べれば数は多いので、根気よく待てば出合うことは可能です。

あとは、普通の住宅に比べると金額が少し高くなるというデメリットもあります。

完全二世帯住宅は数が少ないので待っていられないという人は、一般的な二世帯住宅を購入するという方法もあります。

こちらは完全二世帯住宅に比べると数が多く、不動産売買サイトでたまに見かけます。

一般的な二世帯住宅の場合、一般的に入口は一つしかなく、中で二世帯に分かれている構造になっています。

またお風呂は別々に分かれていなくて一つしかない物件もあります。

「一般的な二世帯住宅を買って、自分で改修工事を行う」出費は増えますが、こうすることによって自宅の約半分を賃貸物件にすることができます。

購入してすぐに不労所得を得たいという人は「賃貸併用住宅」を購入するか、「二世帯住宅」を購入して一世帯を賃貸に回すという方法があります。

これも、おすすめの不動産投資と言えるでしょう。

ここからは僕が実際に運用している投資法を紹介いたします。

僕が運用しているのはFXで行うトレード手法のひとつのスワップトレードです。

スワップトレードはFXのスワップ金利を利用して長期的に収益をあげる手法です。

なかでもFXSUITのスワップ金利は高く、スワップ運用に最適なFX口座になります。

口座は5分ほどで開設ができ、簡単に取引を行うことができるので是非スワップ運用を行ってみてください。